北新宿第二地域交流館
トップページ > 北新宿第二地域交流館 > 北新宿第二地域交流館 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/09/11 15:44

リズムで交流!ペットボトルオーケストラ♪

「シャカ、タン、シャカ、タン、シャカ、タン、タン、、、、」

こちらは先日開催した、児童との交流イベント

「ペットボトルオーケストラ♪」の様子。

両手に持っているのは、手作り楽器・通称「しゃかたん」です。

(こまかく言えば、短い方が「しゃか」、長い方が「たん」。)

今回はこの「しゃかたん」を使って、リズム合奏を楽しみました。

講師として、NPO法人サウンドクリエイターより、

安保 亮 氏をお招きしました。

「しゃかたん」の作り方、使い方のレクチャー、

ギターを用いてリズム合奏のリードもしていただきました。

「しゃかたん」はペットボトルに、ビー玉や大豆、小豆などの具材を

入れて作ります。どんな形のボトルに、どんな具材を、どのくらいの量、

割合で入れるかによって、音色が様々に変わります。

自作の楽器を持つ、というだけでもちょっぴりわくわくしますね♪

それぞれ長さの違う(ということは音も違う)「しゃか」と「たん」を、

左右の手に持ち分け、2本同時に振ったり、別々に動かしたりして、

様々なパターンのリズムを演奏します。

脳トレみたいで、初めはうまく動かせなくても、すぐに慣れてきて、

だんだんリズムが合うようになります。

いろんな音色が合わさって、ひとつになる様はまさにオーケストラ!

みんなの音がピッタリ合うと気持ちいい~~♪♪

こんどは歌も歌いながら、リズムを鳴らします!なかなか高度です!

子どもたちも、ちょっと複雑なリズムほど、目をキラキラ(ギラギラ?)

輝かせていました。

音楽って楽しいですね♪

終わった後は、それぞれの「しゃかたん」を、お好みで

デコレーション。シールを貼ったり、テープを巻いたり。

さっきまで何でもなかった空のペットボトルが、

世界でひとつだけの大切な「MYしゃかたん」になりました♪

ページの一番上に戻る