北新宿第二地域交流館
トップページ > 北新宿第二地域交流館 > 北新宿第二地域交流館 > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/11/22 09:17

免疫力を高めて感染症予防!~感染症対策講座の様子~

11月17日に「冬の感染症対策講座」を開催しました。

講師は看護師の尾崎幹子氏。20名ほどの方にご参加いただきました。

冬季に特に流行する感染症の中でも、インフルエンザ、

ノロウイルスを念頭に、予防に大切なことを学びました。

 

感染症予防の大きな柱は、

①体に進入する病原体を減らし、感染を防ぐこと

免疫力を高めて、感染しても発症させない、または症状を軽く

 すること、です。

 

①の「感染を防ぐ」について、基本的なポイントは、手洗い・うがい

マスクをする、人混みは避ける、などが上げられます。

そして忘れがちなのが、部屋の換気です。

掃除をした時などに舞い上がった菌やウィルス。

換気をしないと部屋の中を漂うことになってしまいます。

寒い季節ですが、日頃から空気の入れ替えを心掛けましょう。

②の「免疫力を高める」。これもポイントは日常生活の中にあります。

・バランスのよい食事・・・身体づくりの基礎です。食物繊維、ミネラル、

  発酵食品などで腸内環境を整えることも大切。

毎日の運動・・・身体機能を高めます。毎日、習慣にすることが大切。

  また、筋肉を鍛えると体温が上昇するので免疫力アップに繋がります。

・十分な睡眠・・・免疫機能を司る自律神経を正常化します。

・呼吸・・・健康維持の土台。お腹を膨らませる腹式呼吸で免疫細胞を活性化。

・精神面・・・自律神経に影響を与えます。よく笑うこと、プラス思考が大事。

体温・・・体温が1度上がると免疫力は5倍になるとも。運動などで体温を

  上げましょう。


▲ 図解で腹式呼吸について説明。空っぽになるまで息を吐ききることが大切だそうです。

 

マスクや手洗いで感染を予防することについては知っていますが、

免疫力を高めるポイントについては、知らないことが多くありました。

皆さんも、日々の暮らしで免疫力を高め、感染症を予防しましょう!

ページの一番上に戻る